ホーム > 例会・委員会毎活動-事業グループ-鹿児島活性化委員会 役員・事業計画

事業グループ

鹿児島活性化委員会 役員・事業計画

活動報告

委員長 秋葉 重登
副委員長 日高 淳一 福永 浩司      
運営委員 島津 忠裕 島津 陽亮 東條 正博 中村 安久 西原 一将

国内外の経済環境が大きく変化するなか、我が国の政策においても地方創生、活性化が大きな柱となっている。鹿児島でも官民が一体となって様々な政策を実施しており、これから成果が問われるところである。
 このようななか、鹿児島市街地においては大きな再開発計画が目白押しであり、世界遺産登録に合わせJR磯駅の新設、地元サッカーチームのためのスタジアム、県レベルでは総合体育館など様々な施設の建設協議が開始されたところである。
 また、奄美においては世界自然遺産登録への準備が進み、大隅においても各市町村が活性化策を実施している。
 今後数年間、明治維新150年、大河ドラマ放映、国体と鹿児島にとって大きなイベントが続き、一時的には観光客が増加し、活性化すると考えられるが、持続可能な鹿児島の発展のためには、大きなイベントによる交流人口の増加や活性化だけではなく、真の活性化策は何なのかを官民が一体となり検討していく必要がある。
 将来にわたり子どもたちに、ふるさととして誇りを持ち、楽しく安心して暮らせる鹿児島を残していくために、どのように諸政策を進めればよいか、課題と解決策を検討していきたい。



活動報告

ページの上へ移動

鹿児島経済同友会
tel:099-222-4492
fax:099-225-0402
info@kagoshima-keizaidouyukai.jp
| プライバシー・ポリシー |