ホーム > 例会・委員会毎活動-事業グループ-先端技術研究委員会 役員・事業計画

事業グループ

先端技術研究委員会 役員・事業計画

活動報告

委員長 中村 博之
副委員長 榊原 寿治 小野 大
運営委員 有村 春房 金子 努 久永 忠範 吉冨 秀介

現在、わが国は少子高齢化による労働人口の減少局面を迎え、働き方改革を含めてICTを活用した省力化技術等による生産性の向上や効率化が求められ、社会環境や産業構造での改革が必要とされている。
 加えて、5Gサービスが今春開始され、情報処理能力は飛躍的な向上が予測されるとともに、IoTやビッグデータおよびそのデータを解析する人工知能(AI)も急速に進展しており、ロボットやドローンなど、知能と自己学習機能を備え、自律的に行動する電子機械も増加している。特に、自動車産業においては、CASEに代表されるように、様々な機能が融合し、大変革が始まっている。(CASE:Connected(接続性)、Autonomous(自動運転技術)、Shared(共有社会)、Electric(電動化))
 本県には電子デバイス部品メーカー、農畜水産業等、幅広く先駆的な企業や団体も多く、豊富な観光資源ともあいまって、先端技術を利用したデジタルトランスフォーメーションにより、新たな製品やサービス、新しいビジネスモデルを通じて競争上の優位性を確立することが求められている。
 4年目に入る当委員会では、日進月歩で高度化する先端技術を中心に、本県の抱える課題や特性を踏まえ先端技術の将来性や可能性を探り、地域産業の振興に向け、その利活用促進や新たなビジネスの可能性を見出したい。また今年度も県内外そして海外の事例を研究し、現地視察または状況に応じてオンライン講演会等を検討していきたい。


活動報告

ページの上へ移動

鹿児島経済同友会
tel:099-222-4492
fax:099-225-0402
info@kagoshima-keizaidouyukai.jp
| プライバシー・ポリシー |