ホーム > 例会・委員会毎活動-事業グループ-地域産業振興委員会 役員・事業計画

事業グループ

地域産業振興委員会 役員・事業計画

活動報告

委員長 矢野 健
副委員長 中村 航洋 西 祐一郎      
運営委員 逆井  望 竹之内 日出晴 野元 一臣 福永 憲章 弓場 秋信

長きにわたり地方の景気低迷が続く中、わが国の経済を支える要として、地域産業の再生・活性化は急務である。2014年9月に発足した第二次安倍改造内閣においても「地方創生」を重点政策のひとつと掲げ、地方の自律的な活性化を促すための取組みに力を入れている。
 また、同年末に閣議決定された「まち・ひと・しごと創生長期ビジョン」および「まち・ひと・しごと創生総合戦略」では、地方における安定雇用の創出を重要視する観点から、地方への本社機能移転を促すための税制措置や外国企業の誘致に意欲的な地方公共団体の支援などの政策が盛り込まれた。
 このような中、わが県では、2016年3月に「鹿児島県まち・ひと・しごと創生総合戦略」を策定し、同年8月には「平成28年度第一回鹿児島県地方創生推進有識者懇話会」が開催されるなど、産官学一体となり政策を推進している。
 当委員会では、鹿児島に競争力の高い産業を育てるため、経済成長を続けるアジア諸国をターゲットにして、本県の安心で、安全で、美味しい高付加価値の農林水産物をはじめ、あらゆる工業製品も含めた「Made in Japan」の輸出拡大を図るための検討を進める。
 地域の産業振興には、地域の実態に即した戦略・計画の策定と実行力を備え、ビジネス動向や事業化に精通した民間部門を核とした推進組織(プラットフォーム)が必要である。今期はそれに基づいた新たな視点からの地域における産業振興支援活動の調査・研究を行う。



活動報告

ページの上へ移動

鹿児島経済同友会
tel:099-222-4492
fax:099-225-0402
info@kagoshima-keizaidouyukai.jp
| プライバシー・ポリシー |