ホーム > 例会・委員会毎活動-事業グループ-観光・国際委員会 役員・事業計画

事業グループ

観光・国際委員会 役員・事業計画

活動報告

委員長 中馬 輝彦
副委員長 有村 修一 前川 聡幸      
運営委員 岩田 英明 後迫 芳周 西川 雄一 萩原 隆志 升本 喜之

本年は、鹿児島が好機を迎える幕開けの年であると同時に、勝負の年でもある。平成30年に「明治維新150周年」を迎え、NHK大河ドラマ「西郷どん」の放映。また平成32年には「第75回燃ゆる感動かごしま国体」開催、奄美・琉球の世界自然遺産登録、鹿児島市街地においては「鶴丸城御楼門」の完成も控える。
 多くの観光客が鹿児島県全域に足を運んで頂けるこの機会に、さらに熊本以北のエリアで回遊しているインバウンドを含めた観光客を、いかに鹿児島に呼び込むかを考える必要がある。そのためには、鹿児島に足が向く「魅力の決め手」をしっかりと定め、県境を越えた南九州エリアのストーリー性のある観光ルート作りが急務である。
 本委員会では、@「明治維新150周年」に向けた官民一体となった連携の促進。地域のひとが主体の鹿児島独自の民間案内スタイル等模索し、わがまちの価値認識につなげる。A民間から隣県と鹿児島の広域連携活動をスタートさせ、お互いの来訪客が行き来する「南のゴールデンルート」づくりを目指し、九州全域の魅力向上につなげる。ことに取り組みたい。
 加えて、磯駅設置の検討や鹿児島駅再開発、スタジアム整備協議会等、鹿児島市の中心市街地も動き出している。県内外各地域の訪問、他委員会との協同も積極的に行い、鹿児島のまち・ひとを元気にする活動を行う。



活動報告

ページの上へ移動

鹿児島経済同友会
tel:099-222-4492
fax:099-225-0402
info@kagoshima-keizaidouyukai.jp
| プライバシー・ポリシー |